福岡で働く 美容室で働く 薬剤師の仕事 福岡の街 福岡に住む 福岡の街で

薬剤師の仕事

薬剤師さんというと簡単なイメージとしては薬を作っている人ですよね。

もちろん、薬を開発する製薬企業などではそういった光景もあるのかもしれませんが、多くは全く異なった仕事を行っています。

メインはドクターの処方箋をもとに、患者様への薬の提供と説明です。

ここで調剤として、処方箋に書かれた薬品を調合するという業務が薬の提供です。

今までは、これが薬剤師の仕事と言われていました。 薬剤師の仕事も変化してきているようです。

以前は処方箋の内容どおり薬を調合して提供するのが薬剤師の仕事と言われていました。

医者の補助業務を行っていたということです。数年前に調剤報酬の改定があり、これによって薬剤師の役割が大きく変わったそうです。

まず、ドクターの言うとおりに薬を調合すればよいというわけではなくなりました。

最近処方箋を調剤薬局に持っていき薬を調合する際、先生と患者さんとのやり取りを確認したり、聞かれることが多くなったのではないかと思います。

ドクターの診断と処方箋の内容に整合性があるかどうかをチェックするのも薬剤師の役目になりました。